スポンサードリンク

犬のしつけ − お散歩の苦手なワンちゃんのためのペットグッズ

お散歩の苦手なワンちゃんのためのペットグッズ

前はお散歩もお出かけも大好きだったけど、体を悪くしたりや、年負うごとに、お散歩に行きたがらなくなっってしまった。

こんなワンちゃんにお悩みの飼い主さん、いるのではないでしょうか?。

ワンちゃんも、お散歩自体は大好きだけれど、年のせいか?体が言うことをきいてくれません。

こんなケースも多くなってくるのです。

人も動物も、生き物はいつか死んでいきます、けれど、最期の時まではずっと、好きなことで楽しんでいてほしいです。

そんなワンちゃんに、お散歩やお出かけのさいに役に立つペットグッズを試してみては?。

まずは、車でお出かけする飼い主さんは、車の後部座席に、ペットドライブシートをつけてみてはどうでしょう?。

寝たきりでしたり、車のゆれを怖がる小型犬など、すごく適していると思いますよ!。

撥水加工もされているものが多くて、臭いに汚れ、抜け毛などもシートにつく心配がないですよ。

寝たきりのワンちゃんも、シートのおかげで、座席から転げ落ちる心配もなく、お出かけが非常にラクになります。

車から降り、公園に少しお散歩に行く時は、ペットカートや、ワンちゃん用スリングなどのグッズもありますよ。

ワンちゃんも、外の空気を吸い、前に楽しく散歩していたときのように楽しめるとおもいます。

年をとることは、寂しいことですが、工夫することで、さらに絆が深まって、すばらしいひとときを過ごせると思います。

どうか、最期の最期まで、幸せな時間をすごしていただきたいです。

[PR]お出かけ ペットグッズ

★この記事が参考になったと思っていただけたら、
ぜひ「応援クリック」をお願いします。<(_ _*)>
また、人気ブログにはさらなるお役立ち情報もたくさんありますよ。
人気ブログランキングへブログランキング


posted by ひろ at 22:58 | ペットグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬のしつけ − ペットの涙やけ対策グッズ

ペットの涙やけ対策グッズ

ワンちゃんのなみだや目やにや、唾液には、毛の色を変色させてしまう成分が含まれているんです。

ドッグフード、体質により変わってきますが、ワンちゃんの涙や毛などに悩んでいる人も多いのでは?。

目の回りだけでなく、口の周りや、足の裏など、かいたりや舐めたりすることで変色してしまう時があるんです。

そんな時に、ペットの涙やけ対策のグッズを使用するといいでしょう。

この頃の涙やけクリーナーに、アルコールフリータイプの物があって、ワンちゃんの体にも優しくできているのです。

毛の変色の原因が涙や目やにであった時、まずは、涙や目やにが多すぎてないかや、目に異変が無いかを調べましょう。

口の周りをかいたり、足の裏をなめたり噛んだりしてしまっている時は、皮膚に問題があるか、または、ストレスが原因と考えられるでしょう。

とくにワンちゃんの足の裏の肉球と肉球の間にはよごれなど入り込みやすいので、そこを舐めることにより、唾液の成分が足の裏の毛が変色してしまっていたのです。

まずは、獣医さんによくみてもらって、ダニや皮膚炎を起こしていないかなど、原因を調べましょう。

塗り薬をもらいましたら、まずはクリーナーを使う前、お薬でちゃんと患部を治してから使用しましょう。

ペットのためのケアグッズは、炎症部分や傷口にダメな物もあります。

説明書をちゃんととよみ、使用しましょう。

常に清潔にすることを心がけて、根気よくクリーナーを使用することが、ワンちゃんの毛もキレイに元通りにする方法だと思います。

[PR]ペットの涙やけ対策グッズはこちら

★この記事が参考になったと思っていただけたら、
ぜひ「応援クリック」をお願いします。<(_ _*)>
また、人気ブログにはさらなるお役立ち情報もたくさんありますよ。
人気ブログランキングへブログランキング
posted by ひろ at 15:20 | ペットグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬のしつけ − 耳かきもワンちゃんに適したペットグッズを

耳かきもワンちゃんに適したペットグッズを

皆さん、ワンちゃんの耳掃除って自分でしますか?ペット耳掃除は、わんちゃんに限らずで非常に難しいです。

とくに、マルチーズなど、耳が垂れているワンちゃんは、耳の中も蒸れやすくなり、ちょっと放っておきますとすぐ、外耳炎など病気になってしまうのです。

サロンに行かれた際は、トリマーさんにやっていただくこともできますが、サロンに行く回数が多くないワンちゃんもいますよね。

人用の綿棒でやる人も多いと思います、しかし、あんまりよく無いのです。

綿棒が、逆に汚れを奥に押し込んでしまっているそうです。

汚れを奥に押し込んでしまいますと、さらに病気が悪化または、促進してしまって、ワンちゃんもつらいことになります。

現在、ペットお手入れグッズでは、豊富な種類があり、それぞれのワンちゃんにあうグッズを探し、見つけることができるんです。

耳のケア用品も、ミルキーローションやリキッドローションに、ウェットパッドにイヤーパウダーなどなど。

しかも、この頃のペットグッズはみんな飼い主に親切であり、使いやすく簡単にで、説明もわかりやすいのです。

皆さんもワンちゃんにあうケア方法をみつけ、自宅で簡単にワンちゃんのケアをいつも出来るようにしておくといいでしょう。

慣れないうちは、ワンちゃんは耳の中を触られるのをいやり、暴れたりするかもしれません、しかし一度に無理せずに、何度かに分け、ほめながらやってください。

おとなしくしていると、褒めてもらえるということを覚え、おとなしく耳のケアをさせてくれるようになるでしょう。

[PR]ペット用の耳かき

★この記事が参考になったと思っていただけたら、
ぜひ「応援クリック」をお願いします。<(_ _*)>
また、人気ブログにはさらなるお役立ち情報もたくさんありますよ。
人気ブログランキングへブログランキング
posted by ひろ at 12:58 | ペットグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。